「白水園開設にあたって」

はじめに、老人福祉施設「白水園」は、昭和27年4月から那賀郡一部事務組合により、老人ホームとして運営されてきました。しかし、このたび、社会福祉法人光栄会が施設名や事業の継承をし、新たな白水園の開設の計画に着手、運営することとなりました。
平成24年4月に紀の川市土地開発公社より事業用地を購入、同年5月には設計業務委託を行い、平成26年12月より新たな白水園施設の建築工事を着工致しました。そして、このたび、平成28年4月から無事にオープンを迎え、運営をスタート致しました。
新しい施設は、総敷地面積6,035㎡、延べ床面積6342.71㎡、鉄骨造り3階建ての建物となっています。施設規模については、1階部分には管理部門や地域交流スペース、養護老人ホームが50室(全室個室)となっています。2階・3階部分には、特別養護老人ホームが80室、ショートステイ部門も20室併設しており、全室ユニット型個室の施設であります。
本施設は、老人福祉施設としてはかなり大規模建築物になるため、周辺地域との調和に考慮するため、あえて高齢者が識別しにくい淡い黄色を外壁塗装色に採用することで、大規模建物であることを軽減する効果を利用する色彩計画と致しました。
居室については、中廊下方式を採用し、東西に各ユニットの玄関を配置することにより、なるべく入居者様の居住空間の均一性を確保した施設計画となっています。
また、施設の耐震性能については一般的な建物より1.5倍の耐震性能を確保し、安全に利用して頂ける施設とし、工事中においても周辺の方々にもっとも影響がある杭打ち工事において、騒音、振動及び周辺環境に配慮した工法を選定し施工致しました。
私どもは、この施設が新しい時代にふさわしい、地域福祉の一翼を担う存在として名誉ある地位を占めることができるよう、役職員一丸となって努めてまいります。
最後に、これまでご協力くださった地域の皆様や、すべての関係者の皆様には敬意を表し、厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

平成28年5月
特別養護老人ホーム 白水園
養護老人ホーム   白水園
園長  松本 敦

白水園の地図

社会福祉法人光栄会
白水園

  • 特別養護老人ホーム
  • 短期入所生活介護
  • 養護老人ホーム

〒649-6551
和歌山県紀の川市上田井1229-1
TEL.0736-73-2210

〈光栄会本部〉栄寿苑 TEL.0736-75-6888

光栄会の取り組みについて

光栄会の取り組みについて

介護力向上委員会

介護力向上

現在、栄寿苑では「やさしさと思いやり」
のもと、日々介護に取り組んでいます。

確実な介護の質の向上体制を確立するため、
「介護力向上委員会」を設置し

  1. 科学的で専門性の高い介護
  2. 利用者の自立性とQOL向上を支援
  3. 高齢化社会の専門職としての社会的認識の確立を目指しています

介護力向上委員会としての方向性は「自立支援」を掲げ、「オムツ0を目指し、根拠にもとづいた個別ケアを実践する」に向かっていくことを今後の目標とし、進んでいきます。
介護力向上委員会での取り組みを今後も皆様にご報告していきたいと思います。
介護力向上委員会での取り組みを入苑者家族交流会でも発表いたしました。
オムツ0にむけて、介護サービス質の向上に向けて取り組んでいきたいと思います。

平成26年度介護力向上講習会に参加して

平成26年4月より、当苑職員6名が神戸校、和歌山分校に分かれ約6回にわたり講習会に参加し、この度無事に全行程を終了いたしました。講習内容を実践した介護現場での取り組みの様子や、講習会した感想などをご紹介いたします。

介護力向上とは・・しっかり水分を摂ること、普通食を食べること、トイレで排泄すること、しっかり運動することの4つの大きな課題に取組み、入苑者様に元気になってもらおうというものです。

この1年で1番成果が出たのは…「おむつ外し」!

寝たきりで常にベッドで生活されている方に「おむつゼロ」の取組みをしています。
「おむつゼロ」の取組みとは、排便はおむつにではなく、トイレで行おうというものです。
この取組みを行うまでは、排便が3~4日間ないときには下剤を服用していただき、お薬の力で排便を促していました。そのため、利用者様にご負担をかけてしまっていました。
「おむつゼロ」の取組みの一つとして、まず利用者様の排便パターン調べて、2~4日間排便がないときにはトイレに座っていただくことにしました。そして、排便を促す前傾姿勢をとっていただいたり、腹部をマッサージさせてもらうことでスムーズにトイレでの排便がみられるようになったのです。

<工夫していること>

  • 主治医やご家族様に説明し、ご理解をいただいています。
  • ケガの無いよう職員2~3名で介助しています。
  • 職員同士、コミュニケーションを取り合い、情報を共有しています。
介護力向上

~修了証書をいただきました。~

<職員の感想>

  • 初めは「ホンマにでるんかな?」「やってみな分からんわ・・」など悩んだり、考えたりしました。 でも実際にトイレに座ってもらって、本当に便が出たときはびっくりで、他のスタッフと一緒に喜びました。
  • 研修で学んできたことを1つ1つ忠実に行うことで、大きな成果として現れたことが嬉しかったです。

<現状報告>
現在、おむつを使っている方が22名いる中で、9名の方がトイレで排便されるようになっています。失敗も少なくなっています。

まだまだ途中で、試行錯誤を繰り返しながらですが、引き続きこの取組みを職員一丸となって頑張っていきたいと思います!!

紀の川市委託事業「いきいき元気塾」

いきいき元気塾

毎月、第2水曜日、13:00より那賀保健福祉センターにて行っています。
毎回、いろいろな講師をお招きし、病気のことや介護予防、楽しいレクリエーションなど参加者の皆様にためになっていただく内容を提供しています。
最近では、約50名の方々がご参加いただき、大変盛大な「元気塾」となっています。
参加にあたっては栄寿苑居宅介護支援センターまで申込みしてください。

  • 光栄会の取り組み
  • 介護への取り組み
  • 財務諸表の公開
  • 栄寿苑だより

お気軽にご相談下さい TEL:0736-75-6888 〒649-6615 和歌山県紀の川市麻生津中1279

採用情報

栄寿苑だより

光栄会概要

光栄会の取り組み

介護への取り組み

財務諸表の公開

ページのトップへ